ext. single「せいいっぱいの恋(完成形ver.)」

ext.single「せいいっぱいの恋(完成形ver.)」
2020.10.28  255円(tax in)
15カ月連続配信リリース 第7弾
ご購入はこちらから

せいいっぱいの恋(完成形ver.)
作詞 江崎マサル 作曲 江崎マサル

せいいっぱいの恋だった
憧れが恋に姿を変えたのは あの夏の始まりの頃
冬服と夏服の間の何とか服もあったらと思う頃
そんな季節 何の前触れもなく奇跡が突然起こったんだ
その奇跡がたくさんの笑顔と たくさんの泣き顔をくれた

せいいっぱいの恋だった 一生懸命の恋だった
ヘボヘボの恋だった でもキラキラの恋だった
最高の恋ではないけど 生涯忘れられない恋だった

ちょっとばかり大袈裟に言うと クラスの子の三分の二は
彼に憧れ ご多分に洩れず当然 私もその中の一人
後輩からは慕われ 先輩からは一目置かれる的な
いわゆる典型的なヒーロー
この上ない爽やかさでハロー!
私はといえばどちらかと言えば地味
ていうか目立ちもせず 目立たなくもなく平均的
一番良くいるタイプだし
それがどう間違ったのか 神様の気まぐれか勘違いか
片思いすら諦めてる私に 「連絡先交換しょう!」って
声掛けて来たヒーロー
もしかしてからかわれてる?
もしかして、これってドッキリ企画?冷や汗かく!
えっ!私の!?って何度も聞く

何が何だか状況把握出来ず 言葉も出ないまま
携帯どこどこ?
あれ?あれ?(汗)(汗)
焦ってハンパなくテンパリまくりの イケてない放課後

目一杯の恋だった 背伸びしてた恋だった
ペナペナの恋だった でもピカピカの恋だった
最高の恋ではないけど
生涯忘れられない恋だった

ポーとしながら家に帰る途中自転車こぎ中 ブルったカバンん中
ペダル踏みながら慌てる手で 探す携帯かなりの期待
待ちきれず開けば表示された あの人の名前!キュンとなる
目に飛び込んできた文字は
「今週、日曜空いてる?」と書いてある
あ、あ、空いてますとも!どんな用事があろうと空けますとも!
降って湧いた幸福でこっからの私は恋の病をこじらせる
苦手な早起きも軽くクリア 緊張と期待がめくりめくり
私の持てる技フル活用で頑張りまくったコーディネート&メイク
待ち合わせの駅ずいぶん早く着いちゃったな。
だけどこんな所見られたら
やたら張り切ってるなんて思われちゃって
かなり気まずいよな・・・
時間潰そうと駅前のコンビニで立ち読みしてると、
肩叩かれ 振り返ると彼が笑顔でそこに立っていた
絶句!

せいいっぱいの恋だった 不器用すぎた恋だった
ダメダメの恋だった でもドキドキの恋だった
最高の恋ではないけど 生涯忘れられない恋だった

そんなこんなであれよあれよとゆう間に彼は彼氏と呼べる人に
でも全然実感湧かなくって まるで自分の事じゃないみたい
恋人同士だっていうのに ろくに目も見れなくていつもあたふた
どうしていいかわからなくなり空回り 
緊張しまくり 手つなぐなんて無理
そのくせ家に帰ると一人部屋でベットに寝転び
その日あった事を反復したりニヤついたり 結局は反省しまくり
彼の言葉隅々覚えてて 口調マネして何度か復唱
あれはどんな意味?これはどんな意味?
360度グルっと検証

トゥルットゥル トゥルットゥル トゥルットゥル トゥトゥルットゥル
トゥルットゥル トゥルットゥル トゥルットゥル トゥトゥルットゥル

今さっき届いたあなたからの文字は たった一行
「ゴメン。友達に戻った方が・・・」
とめどなく溢れる涙で画面がぼやけて上手く打てないけど
この恋への最後の頑張りで
気持ちとは正反対の(*^o^*)顔文字つけて
「うん。そうだね。今までありがとう!
とても楽しかったよ!また明日学校でね!」
って理由も聞かずに送信したんだ
本当の私の三分の一も見せられないままこの恋は
儚く散って切なく散って
涙と共に思い出に変わった

せいいっぱいの恋だった 一生懸命の恋だった
ヘボヘボの恋だった でもキラキラの恋だった
最後の恋とは思わないけど 生涯忘れられない恋だった
いつもいつもあなたが好きだった